×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

よくある質問 of オステオパシー アーネスト整骨院

オステオパシーの手技により、一般的な首肩こり、背中、腰の痛み、膝痛はもちろん、
ヘルニアや分離すべり症、頭痛や生理痛、内臓の不調まで対応出来ます。
updated 2012-03-06

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


ご予約 お問い合わせ
06(6323)0680

Q:施術は痛くないですか?どんな施術ですか?

施術は痛くないですか?どんな施術ですか?

W_No_01.gif痛くありません。
たくさんあるオステオパシーの手技の中でも、とてもソフトな手技を使いますので安心してください。
痛くて患者さんが緊張している状態ではやりにくい・・というのも理由の1つです。

Q: どのくらいで良くなりますか?

どのくらいでよくなりますか?

W_No_02.gif人によって異なります。
年齢、生活習慣、過去の病歴などにより様々です。良くなったという感覚も人それぞれでしょう。

私たちは、主に身体の構造に対してサポートさせて頂きますが、良くならない原因が生活習慣にある場合、当然患者さんにも協力して頂きます。

二人三脚で一緒に痛みのない生活を目指しましょう。

Q:治療を受けたらよくなりますか?治りますか?

腰痛は治りますか?

W_No_03.gifこれも人によって違いますのでハッキリ確実なことは申し上げられません。
が、肩首腰であれ長年の慢性痛であっても、施術後、何らかの改善は感じていただける筈です。その後、何回かのフィードバックを繰り返しながら徐々に良くなっていくパターンが傾向として多いようです。





Q:どれくらいの間隔で通えばいいですか?

どれくらいの間隔で通えばいいですか?

No_04.png切羽詰った状況でなければ、1~2週間に1回でいいと思います。
急性にしろ慢性にしろ、初診の施術後に見解を申しますので、患者さんの都合に合わせて決めていきましょう。








Q:健康保険は使えまますか?

Q:健康保険は使えまますか?

No_05.png基本的に、「○○をしたら○○が急に痛くなった」場合に対しては保険適用とお考えいただければよいと思います。

何かの動作中に痛くなった。朝起きたら首が動かなくなった。立ち上がった拍子に腰が痛くなった。等々が一般的です。

【保険診療が可能なケガについて】
・関節を捻った(捻挫)・つき指
・打ち身(打撲)
・寝違い・筋違い・ぎっくり腰
・肉離れ・足がつった時など
※ケガの場合は健康保険が使えます。
※慢性の腰痛や肩こりの方でも、何かのきっかけで痛みが増した場合はケガの可能性が高いですので、まずはお気軽にご相談ください。

Q:持って行くものはありますか?

持って行くものはありますか?

No_06.png保険証と頭(顔)に敷くタオルを一枚持参していただければ助かります。
ハンカチ、ハンドタオルなんでも結構です。







Q:どんな服装で行けばいいですか?

Q:どんな服装で行けばいいですか?

No_07.pngやわらかい素材のゆったりしたズボン(ジャージやスウェットパンツ)が理想です。
こちらでも用意しておりますし、 お持ち頂き、着替えられても結構です。
※ボディスーツや矯正下着など、身体を締め付ける着衣は、施術には不向きなため、避けて下さい。

Q:交通事故や労災の取り扱いはありますか?

交通事故や労災の取り扱いはありますか?

No_08.png各種健康保険取り扱いしております。
お気軽にご相談下さい。